10年目を迎えることができた「人事教育担当者のための交流会」は、これまでに様々なテーマについて各企業の取り組み事例を紹介し討議して参りました。
これまでご参加いただきました方々は、延べ296 社 387 名となり、様々な業種・職種にお集まりいただき現在に至ります。

新型コロナ禍においては各社ともに教育の実施方法や運営方法などの見直しが必要となり、「他社がどのように実施しているか情報が欲しい」「実施方法を知りたい 」など 相談が相次いでおります。
そこで、今回の交流会では「階層別の教育」を テーマに 、情報 交換・交流を目的にリモートにて開催いたします。

 

討議テーマ 「新型コロナ禍における階層別の教育」

9:30 交流会の目的・オリエンテーション
9:45 コロナ禍における教育から育成への取り組み事例紹介(ブレーン・ダイナミックス)
10:00 テーマ別によるグループディスカッション ※討議方法 は ページ下部 に 詳細を記載
A.管理職・中堅社員
B.若手社員・新入社員

12:00 終了

【申し込み方法 】

ご参加のお申し込みは、下記メールに直接ご連絡ください。 申し込み締め切り日は 2020 年 9 月 8 日です。
ご記入いただく内容は、
・企業名
・所属、氏名、選択されたいテーマの記号
・お申し込み先:info@brain d.co.jp

 


グループディスカッション

各社の具体事例と各担当者の多様な視点を、幅広く共有できるように、事前課題の相互紹介と質疑応答を基本に進めます。
また 、興味関心の近い方同士で、以下の階層や対象ごとに分かれる予定です。
【A :管理職・中堅 】 、 【 B :若手社員・新入社員 】
※ファシリテーターとして当社スタッフもご一緒します。
注意点:他のご予定があり、途中で出入りされる方は、事前もしくは当日の当社スタッフにお伝えください。

 

 

事前課題の内容

お申し込み後にお送りする「記入フォーム(事前課題)」の内容
【階層別教育 】
1.階層別教育の現状についてご記入ください。(新型コロナによる変更予定の内容でも可)
実施時期・実施対象・実施目的・実施方法・事前課題・事後課題の有無と内容
2.コロナ禍での教育のあり方について、ご自身の考えをご記入ください
①この特殊な状況で、どんな発見があったか?何を感じたか?ご自身の気づきについて思いのほか良かった点や想定以上に悪かった点など
②この状況が続くとしたら、どんな人材が必要だと考えますか?
③上記②の人材が身につけるべき能力・意識は何だと考えますか?